クロネコヤマトの引っ越し費用を知る

クロネコヤマトの引っ越し費用は妥当な金額なのか?徹底検証!

 

宅配便で有名なクロネコヤマトですが、引っ越しをやっている事を知らない人も多いかもしれません。
クロネコヤマトで引っ越しをすると、どれぐらいの引っ越し費用が掛かるのでしょうか?

 

実は引っ越し費用は、日時や引越し元や先の環境、荷物の量によって違ってくるので、
他の人の引っ越し費用の相場をみても、もしかすると自分の引っ越しには参考にならないかもしれません。

 

そこで、自分の引っ越しに関する引っ越し費用の相場をしるには、複数業者から見積もりをもらう事です。
引っ越し一括見積もりサイトであれば、一度に約10社ほどの見積もりをもらう事ができるので、
自分の引っ越し費用の相場を知ることができます。

 

それを参考に、自分の引っ越し予算と相談しながら、引っ越し業者を決めるといいでしょう

 

 

 

 

 

 

クロネコヤマト引越センターのプラン

 

 

単身引っ越し

 

クロネコヤマト引越センターの単身引っ越しを見ていきましょう!
基本的には、単身引っ越しのプランは、荷物が少ない人向けのプランです。

 

 

荷物が少なくて長距離の引っ越しにおススメ

 

荷物が少なくて長距離の引っ越しにおススメのプランは、単身引越サービスです。
この単身引越サービスは、専用BOXに荷物を入れて、引っ越しをするサービスで、まるで宅配便のような引っ越しです。
種類は、専用BOXの大きさに合わせて、2種類あります。

 

  • フルサイズ
  • miniタイプ

 

フルサイズ

 

専用BOXの大きさ

内寸:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70m

 

入る荷物の目安
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

料金
  • 関東エリアの同一市区内:17,000円(税抜)
  • 関東エリア以外の同一市区内:14.000円(税抜)
  • 東京〜神奈川:21,000円(税抜)
  • 東京〜大阪:28,000円(税抜)

 

 

miniタイプ

 

専用BOXの大きさ

内寸:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.30m

 

 

入る荷物の目安
  • ダンボール15箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ

 

 

料金
  • 関東エリアの同一市区内:16,000円(税抜)
  • 関東エリア以外の同一市区内:13.000円(税抜)
  • 東京〜神奈川:18,000円(税抜)
  • 東京〜大阪:25,000円(税抜)

 

 

 

お得な4つの割引サービス

 

  • WEB割引:2,000円(税抜)
  • 平日割引:2,000円(税抜)※搬出入日が共に平日
  • 早期申込割引:1,000円(税抜)
  • 複数BOX割引:利用BOXが2つ以上で1本につき1,000円(税抜)

 

 

シーズン期間(3/20〜4/5)に発着作業がある場合には、適応されないサービスがあります。
また、シーズン加算として1BOXにつき2,000円(税抜)が加算されますので注意が必要です。

 

 

 

選べる時間帯

 

クロネコヤマトの単身引越サービスは、宅配便感覚なので、翌日に荷物が届きます。(一部は翌々日以降)
都合に合わせて無料で時間の指定ができます。

 

  • 午前中
  • 12〜15時
  • 15〜18時
  • 18〜21時

 

シーズン期間(3/20〜4/5)に発着作業がある場合には、「午前」「午後」「フリー」のみの時間指定になる

 

 

時間指定サービス

 

オプションプランで時間指定ができます。
1BOXあたり3,000円(税抜)がプラスされます。

 

待つ時間がない人にぴったりのプランで、約束した時間の前後30分以内に届けてくれます。
ただ、シーズン期間(3/20〜4/5)は、受付ていないのと、サービスエリアが限定されているので注意が必要です。

 

 

 

単身用資材パック

 

クロネコヤマトの単身引越サービスでは、段ボールなどは自分で用意する必要があります。
面倒な場合には、単身用資材パックというのが3,200円(税抜)で販売されています。

 

いろいろ入っていますが、ちょっと高いかな!!

 

 

1.ふとん袋:1枚
2.ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm):4枚
3.ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm):6枚
4.グラスパック仕切り板:2枚
5.グラスパック中敷き:2枚
6.食器パット:20枚
7.ビニール袋:5枚
8.クラフトテープ(25m巻):1本
9.エアーキャップ(60×500cm):1本
10.荷づくりロープ(ビニールひも)(20m):1本
11.油性ペン:1本
12.ワレモノシール:2セット(4枚)
13.説明書(プロのアドバイス):1枚

 

 

 

クロネコヤマトの単身引越サービスは、荷物が少なく長距離の引っ越しに有利なプランです。
1BOXに入らない場合でも、BOXの数を増やせばいいですが注意が必要です。

 

なぜなら、単身BOXの数で料金が決まるので、2BOXを利用する場合は、料金も2倍になります。

複数BOX割引で1,000円は割引されますが、他の引っ越しサービスを利用した方が安くなるかもしれません。

 

なので、複数業者からしっかりと見積もりをもらう必要がります。
引っ越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数業者から見積もりをもらうことができますので、
比較検討ができます。

 

 

 

 

荷物が少なくて近距離の引っ越しにおススメ

 

おまかせフリー割引サービス

 

ひとり暮らしの引っ越しで、荷物が少なく近距離の引っ越しならば、おまかせフリー割引サービスを検討してください。
クロネコヤマトに引っ越しする日時をお任せするだけで、オトクに引っ越しができます。

 

 

条件

 

  • 家財量が15m3以内であること
  • 輸送距離が50km以内の引っ越し
  • 希望の連続した5日を提示してクロネコヤマトに日時はお任せ

 

 

家財量は専用BOXは1つで2m3の荷物しか入らないので、かなりの量を運ぶことができます。
また、引っ越し料金は基本料金の半額相当を割り引いてくれるそうです。

 

例えば、荷物が5m3で移動距離が10kmで同一市区内の引っ越しだとすると
単身引越サービスなら、17,000(税抜)円×3BOXで51,000円(税抜)
一般の引っ越しなら、車代が30,000円(税抜)+作業員1名で15,000円(税抜)の45,000円(税抜)です。
おまかせフリー割引サービスなら、45,000円の半額なので、2万ちょっとで引っ越しができます。

 

おまかせフリー割引サービスなら、ドライバーと作業員の2名で引っ越し作業をしてくれるので
早く作業が終わるでしょう

 

ただ、シーズ期間(3/20〜4/5)は、おまかせフリー割引サービスは提供していないのが残念です。

 

 

なお、近距離の引っ越しであれば、地域密着型の中小引越し業者のサービスも充実しています。

ひとり暮らしであれば、なおさらです。
軽トラックを利用したサービスもあるので、いろんな引っ越し業者から見積もりをもらった方がいいです。

 

複数業者から見積もりをもらうのであれば、引っ越し一括見積もりサイトを利用すると便利です。
同じ条件で見積もりをしてくれるので、比較するのが簡単です。

 

 

 

 

 

家族の引っ越し

 

 

引越らくらくタイムリーサービス

 

 

クロネコヤマトの家族引越しのプランである引越らくらくタイムリーサービスは、生活スタイルやニーズ、
予算に合わせて、あなたの引越しにピッタリのサービスを提供してくれます。

 

基本サービスは必要最低限で、要望に応じてオプションサービスを追加していくセレクトオーダー式です。
よく読んでみると、小物の荷解きや荷造りを自分で行う一般的なサービスは基本サービスのようです。
なので、オプションで荷造りや荷解きの選択ができるというだけのようです。

 

 

クロネコヤマトの家族引っ越しの特長は、分割配送です。
最初の搬出日から7日以内なら、新居への先送り(入れ)、後送り(入れ)が可能みたいです。

 

例えば、1泊分の家財を先送りして、翌日に残りの荷物を運ぶというパターンです。
これにより、新居に泊まることができるので、宿泊費が節約できます。

 

また、スグに使う荷物は最初に配送して、後日残りの荷物を配送
これにより、一度に大量の荷解き作業の煩わしさから解放され、新居の作業スペースも確保できます。

 

ただ、引っ越し料金が不明です。
この、分割配送を行うことによって、普通に引っ越した場合と料金が同じなのか?
それとも高くなるのかがポイントになってきます。

 

 

 

建替引越パック

 

家を建替える場合に、便利なプランです。
仮住まいと新居への2度の引っ越しをサポートしてくれます。

 

家財の保管や不用品の引き取りも対応!

 

 

家財の保管は5か月以内ですが、延長もできるようです。
ただ、預かってもらえないものがあります。

 

  • 毛皮製品
  • 美術品。工芸品
  • ピアノ、オルガン、自転車、オートバイ
  • 現金、有価証券及び貴重品
  • 発煙、引火性のある物品

 

 

引っ越し料金は、見積もりをもらわないと不明です。

 

 

 

高齢者ホーム入居サービス

 

 

専属アドバイザーの無料相談と入居時の「荷物移動」がセットになっているプランです。
オプションサービスも利用できます。

 

引っ越し料金が不明なので、何とも言えませんが、子供がいるのであれば、普通の引越しで十分でしょう
子供がいなく、夫婦で高齢者ホームに入ったり、一人で高齢者ホームに入る方にはおススメのプランです。
オプションで各種手続きを行ってくれるのがポイントだと思います。
引っ越しの手続きは意外と面倒ですから…

 

 

 

オプションサービス


クロネコヤマト引越センターのオプションプランは以下の通りです。
大手引っ越し業者なので、一通りのオプションプランがあります。

 

 

各種取外し・取り付け
  • エアコン
  • アンテナ
  • オーディオ機器
  • ウォシュレット
  • 食器洗い機
  • 洗濯機など

 

荷造りサービス
  • らくらく全部荷造り
  • らくらく一部荷造り(キッチンや部屋単位)

 

荷解きサービス
  • らくらく全部荷解き
  • らくらく一部荷解き

 

 

輸送サービス
  • ピアノ輸送
  • 車両輸送
  • 金庫、美術品

 

 

不用品の引き取り

 

家電6品目の処分には、家電リサイクル券が必要。
パソコンは引き取ってもらえません。

 

 

旧居・新居のお掃除

 

ご挨拶ハガキ

 

転居転送サービス

 

旧住所に届いた宅配便を自動的に新住所へ無料で転送してくれるサービスです。
転送期間は1年間

 

 

資材の販売

 

 

1.引越ダンボールケース大:600×350×310mm
2.引越ダンボールケース小:430×350×310mm
3.ハンガーBOX:450×490×1020mm
4.プレートパック:430×350×310mm
5.グラスパック:430×350×310mm
6.ふとん袋(紙製):2枚組用
7.巻ダンボール:1.2×50m
8.エアーキャップ:1.2×42m
9.ビニールひも:6mm×300m
10.色テープ:50mm×25m
11.紙テープ:50mm×25m

 

 

 

クロネコヤマト引越しセンターの引っ越し費用相場

 


引越し侍で、クロネコヤマトの引っ越し費用相場を調べました。
意外にデータが少ないので、質は良くありません。

 

 

単身引っ越し、通常期(5月〜2月)で荷物少なめ

 

距離 引っ越し費用相場 口コミ件数 備考
〜15km未満(市区町村内) 0  
〜50km未満(都道府県内) 64,000円 2  
〜200km未満(同一地方内) 0  
〜500km未満(近隣地方) 24,000円 2  
500km〜(遠距離) 48,500円 4  

 

 

 

単身引っ越し、通常期(5月〜2月)で荷物多め

 

距離 引っ越し費用相場 口コミ件数 備考
〜15km未満(市区町村内) 0  
〜50km未満(都道府県内) 0  
〜200km未満(同一地方内) 35,000円 2  
〜500km未満(近隣地方) 0  
500km〜(遠距離) 120,000円 1  

 

 

単身引っ越し、繁忙期(3月〜4月)で荷物少なめ

 

距離 引っ越し費用相場 口コミ件数 備考
〜15km未満(市区町村内) 0  
〜50km未満(都道府県内) 64,400円 2  
〜200km未満(同一地方内) 0  
〜500km未満(近隣地方) 24,000円 2  
500km〜(遠距離) 48,500円 4  

 

 

単身引っ越し、繁忙期(3月〜4月)で荷物多め

 

距離 引っ越し費用相場 口コミ件数 備考
〜15km未満(市区町村内) 0  
〜50km未満(都道府県内) 0  
〜200km未満(同一地方内) 0  
〜500km未満(近隣地方) 8,500円 1  
500km〜(遠距離) 0  

 

 

※家族の引っ越しはデータが少なすぎて相場がでません。

 

 

まとめ

 

引っ越し料金は、いろいろ変動要素があり、各引っ越し業者でもその価格が違ってきます。

なので、複数業者から見積もりをもらって、自分の引っ越しの費用相場を知りましょう!

 

最安値や最高値などが分かると思うので、そこから自分の引っ越しに合った業者を選んでください。
どんな業者を選ぶにせよ、情報として引っ越し費用の相場を把握することは大切です。

 

複数業者から簡単に見積もりをもらう方法は、引っ越し一括見積もりサイトを利用することです。

 

 

 

関連ページ

日通の引っ越し費用相場
日通の引越しは、テレビCMでもおなじみの大手引越し業者です。 日通で引っ越しをする場合の引っ越し費用・料金の相場は、どれぐらいなのかを調べてみました。
アート引越センターの引っ越し費用相場は高い
アート引越センターで引っ越しをした場合、どれぐらいの引っ越し料金がかかるのか? その引っ越し費用は高いのか?安いのか?